大阪市PTA協議会 > お知らせ > 令和2年度大阪市P T A協議会総会の取扱いについての事前確認について

令和2年度大阪市P T A協議会総会の取扱いについての事前確認について


新型コロナウイルス(C O V I D−19)の感染拡大の状況を踏まえ、令和2年度の大阪市P T A協議会の総会については、別添のとおり書面決議での開催を考えているところです。
つきましては、各区の代表の方々を対象に、事前に総会の開催方法についての賛否を取らせていただきますので、対象者の方に周知の上、投票していただきますよう、よろしくお願いいたします。

総会開催方法の詳細については以下のファイルをご覧ください。

令和2年度市P総会書面決議の事前確認

(1)事前確認の投票期間
令和2年6月1日(月)〜14日(日)

(2)事前確認の投票の対象者
総会(案)の取扱いに準じて、各区P T A協議会会長、各区の市P理事、単位P T A会長とします。
区内の対象者へは区P会長から周知してください。(権利が重なった場合でも、1人につき1回の投票とします。)
単位P T A会長は、投票の対象者とならない単位P T A内の他の代議員(校長先生、男性保護者代表、女性保護者代表の計3人(理事を除く。))の意向も取りまとめた上で投票を行ってください。
新年度の役員が未選出の場合は、前任者が行ってください。

(3)事前確認の賛否の意思表示の方法について
下記のリンクからアクセスし、オンラインの投票フォームにより総会の取扱いの賛否について投票してください。
https://forms.gle/QPcrUhitaW8ytPBc7

(4)事前確認の投票結果の取扱いについて
投票数が代議員、理事及び実行委員会の構成員の5分の1以上で成立したものとし、投票数のうち過半数の賛成をもって承認されたものとします。(会則第33条第2項に準ずる。)

ページの先頭へ戻る