大阪市PTA協議会 > お知らせ > 第40回 近畿ブロック研究大会 大阪市大会 2次案内

第40回 近畿ブロック研究大会 大阪市大会 2次案内



近畿ブロック研究大会 大阪市大会 2次案内 (PDF)

大会委員長あいさつ

第40回近畿ブロックPTA研究大会大阪市大会 大会委員長 笹 川 正 明

昔から大阪の町は、「なにわ八百八橋」と呼ばれていました。今でも、 天神橋、心斎橋など「橋」のつく地名がたくさん残っています。かつて 川を往来していた船が、今は道路を行き交う車に代わっても、商業の町 大阪は、活気とにぎわいに満ちあふれています。

その大阪で第40回近畿ブロックPTA研究大会を開催します。近畿各 地の皆様が集い、語らい、学びあえる場となり、ひと・もの・文化が交 錯する研究大会になり、PTA活動への新たなェネルギーが生まれること を願って大阪市大会を開催します。

皆様、どうぞにぎわいの町大阪へお越しく ださい。「大阪市大会」でお会いできますこと を、心よりお待ちしております。

大会要項

1.大会スローガン

「こころから こころへ」~ One for all All for one  ~

2.大会趣旨

我が国は、国際化、情報化、少子高齢化が急激に進む、変化の激しい社会です。それは、 価値観の多様化とともに、子どもたちの生活環境や教育環境に大きな影響を与えています。

私たちPTAは、「教育の原点は家庭から」の理念のもと、各学校園に「子どもたちの笑 顔」があふれ、「教職員の笑顔」があふれ「保護者の笑顔」があふれることを願って、PTA 活動に取り組んでいます。そのために、子どもたちの「心を育て、心をつなぐ」ことが最 も大切です。

子どもたちの心を育てる責任が保護者にはあります。基本的な生活習慣や、倫理観、社 会性、道徳意識を養うことが、子どもたちの心を育て、家族との絆、先生との粋、そして、 地域社会との粋から生まれる信頼が、子どもたちの心をつなげます。

PTA活動が保護者の心を育て、心をつなぎます。私たちは何をなすべきか、ともに語 り、学び、活動し、保護者として成長し、つながります。 すべては「子どもたちの笑顔」のためにという思いが、「こころから こころへ」と伝わ り、近畿各地に子どもたちの笑顔があふれることを願って、大阪市大会を開催します。

3.主催

近畿ブロックPTA協議会
大阪市PTA協議会

4.後援

文部科学省 日本PTA全国協議会 大阪市 大阪市教育委員会 (予定)滋賀県教育委員会  奈良県教育委員会  大阪府教育委員会 和歌山県教育委員会 兵庫県教育委員会  京都府教育委員会 京都市教育委員会  神戸市教育委員会

5.参加者

近畿ブロックPTA協議会会員 約2,500名

6.会期

平成26年11月4日(火)

7.会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

8.参加費

3,000円(資料・昼食代込)

9.日程

9:3010:3012:0013:0013:3014:15~16:00
受付分科会
(6会場)
昼食アトラクション全体会
(メインホール)
開会式・表彰式記念講演

 10.記念講演

演題「人生、 負け勝ち」

講師 柳本 晶一氏 (元バレーボール全日本女子チーム監督)

柳本 晶一 Yanagimoto Shoichi
1951年大阪市生まれ。大商大附属高校卒業。現役時代のポジションは セッター。全日本のメンバーとして世界選手権銀メダル。モントリオー ルオリンピック4位。新日鉄、日新製鋼で男子チームの監督を務め、 東洋紡オーキス監督として女子Ⅴリーグ初制覇。2003年全日本女子バ レーチームの監督となり、2004年アテネオリンピックで5位、2008年 北京オリンピック5位の成績をおさめる。
一般社団法人アスリートネットワーク 理事長
一般社団法人日本アスリート会議 議長
大阪市教育委員会事務局 顧問

11.分科会

分科会領域研究課題担当協議会会場
参加人数
第1分科会
組織・運営
私たちPTAは学校と家庭・地域の懸け橋として、「子どもたちの笑顔のために」活動しています。価値観や生活形態が多様化する中で、魅力あるPTAとなるためにはどうすればよいのか。会員が進んで参加できるPTA組織・運営を考える。大阪市
兵庫県
1001・2
300
第2分科会
生涯学習
子どもたちは親の背中を見て育ちます。「子どものために、親は何をなすべきか。親はどうあるべきか」をともに語り、学び、活動することで、親として成長します。互いに高め合うPTA活動はどうあるべきかを考える。滋賀県
京都府
1003
400
第3分科会
人権学習
国際化、情報化、少子高齢化が進み、価値感が多様化しています。「私も大切、あなたも大切」です。異なる価値観や文化の中で互いに違いを認め合い、共に生きるために、PTAとして何をなすべきかを考える。奈良県
京都市
1004・5・6
300
第4分科会
青少年
健全育成
教育の原点は家庭と考えます。子育ての過程において「ええもんは、ええ」「あかんもんは、あかん」とはっきり伝え、基本的な生活習慣や規範意識を高めるために、私たちPTAが何をなすべきかを考える。大阪府
神戸市
1202
200
第5分科会
広報活動
情報化社会の進展に伴い、情報の伝達手段も多様化しています。「広報活動は、会員への贈り物」です。学校、子どもたちの情報を共有し、必要な情報を的確に伝えるには、今日の情報化社会の中で、PTAとしてどのような広報活動がよいのかを考える。和歌山県
大阪市
1009
300
特別分科会アスリート達はグローバル化したスポーツ競技の中で競い、活躍してきました。これからますますグローバル化する社会において、どのような力を育てなければならないのか。家庭教育はどうあるべきかを考える。大阪市イベントホール
1000

会場アクセス

大阪国際会議場 大阪市北区中之島5-3-51電話06-4803-5555(代表)

image周辺アクセス AccesstoOsakaInternationalConverntionCenter

<電車>

  • 京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出ロ)すぐ
  • JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約10分
  • JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
  • 阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
  • 大阪市営地下鉄「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から 徒歩約10分

<バス>

  • JR「大阪駅」駅前バスターミナルから、大阪市営バス(53系統船津橋行) または(55系統鶴町四行)で約15分、「堂島大横」バス停下車すぐ
  • シャトルバスが、「リーガロイヤルホテル」とJR「大阪駅」桜橋口の間で 運行しており、ご利用いただけます(定員28名)
  • 中之島ループバス「ふらら」で地下鉄・京阪「淀屋橋駅」(4番出口・ 住友ビル前)から約15分

ページの先頭へ戻る